給湯器の水漏れは思い切って交換する

給湯器の水漏れが起こった場合、簡単に修理で直ることがあります。しかし、使用期間が長ければ、ほかのパーツも劣化しているので、次々にトラブルは起こります。一般的に7、8年であり、10年を超えると水漏れなどの故障も増えます。給湯器はガスを使用しているため場合によってはとても危険です。使用期間によっては修理ではなく交換を考えるべきです。

■給湯器を選ぶときのポイント

新しく交換するときにはどこのメーカーがよいのか迷ってしまいます。選び方の一つに、今使用しているところの同じメーカーにするという考えがあります。違うメーカーのものにすると、サイズが異なって今までと同じところに取り付けられなかったり、新たに取り付けなければならない部品が発生したりして、追加の料金がかかってしまうことがあるからです。もし、違うメーカーのものに取り付ける場合はサイズだけは確認しましょう。
近年で様々な機能の付いた給湯器が出ています。エコ機能は、この先また10年近く使用することを考えると、コストパフォーマンスが良いです。また、10年後の家族の年齢も考慮すべきです。暖房機能の付いたタイプは、お年寄りには便利です。入浴時のヒートショックは非常に多く、服を脱いで寒いところに入ることが原因です。お風呂を暖房機能で暖めておけば、そのような事故も起こりにくくなります。日本は春、梅雨、夏の台風など雨が長く続く季節が多いです。お子様がいて、これから部活動などを行い洗濯物が増えるのなら浴室乾燥機も便利です。

■業者を選ぶ時のポイント

すでにメーカーが決まっている場合は、そのメーカーからお願いするのも良いでしょう。最近ではショールームを設けているところも多いので、行ってみると実際に使用してるところをイメージしやすいです。
特にメーカーが決まっていないのなら、水道業者にお願いするのもよいです。いろいろなメーカーを扱っているので、今人気があるタイプのものを紹介してくれたりします。水道業者にお願いするときには、必ずガスの取り扱いが出来るところなのかどうかを確認しましょう。

■まとめ
給湯器の寿命は約7、8年です。10年を超えて使用しているのなら故障が起こるリスクは高まっています。そのとき修理すれば使えるようになりますが、他のパーツも劣化しているので本体を交換することも考えるべきです。今では様々な機能をもった給湯器があるので、今後また10年使うことを考えて、必要な機能がついているものを購入するべきです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ