賃貸物件で給湯器 水漏れが起こった場合

賃貸物件で給湯器 水漏れが起こった場合はどのようにすれば良いのか困ってしまいます。賃貸物件の場合は、部屋だけでなく、備え付けられているもの全てが大家さんの持ち物で、使用している人はそれらを借りているだけです。従って修理は持ち主である大家さんが行ってくれ、費用も支払ってくれます。もちろん、何らかの理由で明らかに使用者が壊してしまった時には、修理費を負担しなければなりませんが、普通に使用していて壊れた時には負担の必要はありません。

■大家さんや管理会社に連絡する前に確認すべきこと

給湯器の水漏れが起こった場合は大家さんや管理会社に連絡しますが、そのときにスムーズに伝えられるようにいくつかの点を確認しておきましょう。
特に管理会社へ連絡する場合は、たくさんの種類の給湯器が扱っているため、正確な情報を伝えないとスムーズに修理が行われないといったことが起こります。始めにどのようなタイプの給湯器か確認します。大きく分けてバランス式風呂釜、給湯専用ガス給湯器、追い炊き機能付きガス給湯器の3つのタイプに分かれるので、どのタイプになるのかを把握しましょう。

■故障の状況を確認する

どのような不具合が起こっているのか正確に認識しましょう。状況によって修理の箇所がわかると対応しやすくなります。いつ頃から起こったのか、その不具合が起こる前に何らかの症状があったのならそれも伝えます。いくつかの不具合があるのなら全て伝えましょう。特に水漏れの場合はどこから漏れているのか重要な情報となります。操作パネルにエラーコードが出ている場合は、それも伝えます。また、エラーコードによっては自分で対応できるケースもあるので、取り扱い説明書で確認してみるべきです。
そのほか給湯器のメーカー、型番、製造年月日は必ず必要なので、メモにとっておきます。連絡先は大家さんなのか管理会社なのか迷うかもしれませんが、基本的には契約を行った相手です。

■まとめ
賃貸物件は、部屋以外にも取り付けられているもの全てが大家さんの持ち物となります。給湯器で水漏れなどの故障が起こった場合は、自分で業者を呼んだりせずに大家さんや管理会社に連絡します。金額も自分で負担する必要はありません。連絡する際は、現在どのような状況なのか、その前になんらかの症状は出ていたのかなどの不具合状態について詳しく伝える必要があります。また、給湯器のメーカー、型番、製造年月日が必要なのでメモに取ってから連絡しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ